子連れで遊ぶ葛西臨海公園!楽しみ方をご紹介!

葛西臨海公園_芝生

どうも、くまの助です!2人の子どものおやじやってます!

 

うちの家族が頻繁に利用している公園が、葛西臨海公園です!

 

個人的に、葛西臨海公園は公園が広くて楽しいのはもちろん、アクセスや利便性も素晴らしくて、総合力では東京近辺でNo.1の公園なんじゃないかと思っています。

くまの助

葛西臨海公園はきれいだし、色々遊ぶところがあるんで好きな公園です!最低月1は行ってます(笑)
かんらんしゃたのしいお!

子ぐま

 

この記事では、主に子連れファミリー向けに葛西臨海公園の素晴らしさと楽しみ方をご紹介します!

 

葛西臨海公園ってどんなとこ?

まず、葛西臨海公園ってどんなところかをざっと見てみましょう!

 

遊ぶところが満載!

葛西臨海公園は単に大きいだけでなく、公園では珍しいくらい色んな遊ぶところがあります!

  • 600種類の海の生き物が見れる水族園
  • 東京湾を一望できるダイヤと花の大観覧車
  • 園内を周遊するトレーラーバス
  • 海を眺めながら遊べる芝生広場
  • 釣りや海遊びができる人工渚
  • バードウォッチングができる鳥類園
  • 手ぶらで行ってもOKなバーベキュー広場
見どころを全部回ろうとすると、1日では足りないくらいです!

 

景色がきれい

葛西臨海公園は海に面しており、景色がすばらしい!芝生広場からは海を眺めることができます。

葛西臨海公園_芝生

また、公園のシンボル、展望レストハウス「クリスタルビュー」もすてき!絵になる光景です。

 

アクセス抜群!

電車でのアクセスが便利なのも、葛西臨海公園のすばらしいところ!

京葉線・武蔵野線の葛西臨海公園駅で下車すれば、目の前は公園の入り口です!

 

さらに、駐車場も約180台完備されており、車でドライブがてらに立ち寄ることもできます。駐車料金は、普通車で1時間まで200円、以後30分毎に100円になります。

 

無料でも十分遊べる!

葛西臨海公園は入園料がかかりません。

水族園や観覧車などはお金がかかりますが、基本的にはお金をかけず楽しむことができます!

芝生でキャッチボールをしたり、浜辺でカニをとったり、園内を散策したりと、十分楽しめます!

 

東京近辺の大きな公園って、入るのにお金がかかるところがあったりするんですよね。例えば、昭和記念公園は入園料に大人450円、新宿御苑は200円かかります。

でも、葛西臨海公園はこの規模で設備が充実しているにもかかわらず、無料なのはすばらしいです!

 

食事も便利

公園内には売店や食堂があり、さらには屋台、ホテルのレストランまであります!

さいきんリニューアルされた食堂(PARK LIFE)

葛西臨海公園_PARKLIFE

 

ホテル江戸川シーサイドのレストラン

葛西臨海公園_レストランシーサイド

 

手ぶらで行っても、食べるところに困らないのは良いですね!

 

あと、クリスタルビューの1階に屋内の休憩スペースがあり、そこで手持ちのお弁当を食べることも可能。屋内で持ち込みのお弁当を食べるスペースがあるのは貴重ですね。

 

葛西臨海公園の食事については「葛西臨海公園のランチスポット!【カフェレストラン、BBQ】」で紹介していますので、こちらもどうぞ!

葛西臨海公園_ソラミド_バーベキュー 葛西臨海公園のランチスポット!【カフェレストラン、BBQ】

 



 

子連れ家族の葛西臨海公園の楽しみ方・遊び方!

葛西臨海公園はぼくのおすすめの楽しみ方をご紹介します!

 

パークトレインで園内を周遊

地図_パークトレイン
パークトレインは汽車のかたちをしたトレーラーバス!パークトレインに乗れば子どもは大喜びすることうけあいです!

料金は、大人は1回300円、3才以上の子どもは1回150円です。

葛西臨海公園_パークトレイン

 

パークトレインは公園内の主要なスポットをまわりながら、かなり長い距離を走ってくれます!この距離にしてこの値段はお得に感じます(笑)

 

園内に何カ所か停留所があり、好きなところで降りれます。

公園内の地理が分かるので、はじめて公園に来た方には特にオススメかも。

 

ちなみに、パークトレインのチケットを買うと、観覧車が10%引きになります!

パークトレインと大観覧車両方乗るなら、パークトレイン→大観覧車の順に乗るとお得です。

 

ダイヤと花の大観覧車で空中散歩

地図_観覧車

公園のランドマークになっている「ダイヤと花の大観覧車」!優雅に空中散歩はいかがでしょうか?!

 

ぼくの息子はこの観覧車が大好きで、最近は公園に行くたびに観覧車のチケットを買わされています(笑)

葛西臨海公園_観覧車

 

この大きさの観覧車は世界有数だそうですよ!

 

観覧車からは、東京の街並みや東京湾の景色が一望できます!

例えば、

  • スカイツリー
  • ディズニーランド
  • アクアライン
  • 房総半島
なんかが見えます!

 

水族園で海の世界を覗く

地図_水族園

葛西臨海公園といったらまず思い浮かぶのが水族園

葛西臨海公園_水族園_外観

実際、水族園の展示内容はかなり充実しており、なんと600種類を超える海の生き物をみることができます!

なかでも、マグロが有名ですね!アクアシアターというドーナツ型の巨大な水槽があり、無数のクロマグロが泳ぎ回ります。

葛西臨海公園_水族園_マグロ

 

水族園の屋外では、海の生き物とのふれあいコーナーがあったり、ペンギンを見ることができます!

葛西臨海公園_水族園_ペンギン

 

水族園の料金は、大人700円、小学生以下は無料です。

雨の日や真冬でも屋内で楽しむことができるので、重宝します。




 

芝生広場でまったり

地図_広場の場所

傾斜がある芝生エリアがあり、ここでキャッチボールやフリスビーなどをして遊ぶことができます!

葛西臨海公園_芝生
芝生エリアにテントを張って、海を見ながらまったりと過ごすのもおすすめ!

 

うちの家族が葛西臨海公園に行くときは、かんたんに組み立てられるテントを持参していきます!

うちで使ってるのは、キャンピングフィールド(Camping Field)というブランドのテントですね。

骨組みを組む必要がなくて、広げれば一瞬でテントの形になってくれるのですごく便利!

 

芝生でフリスビーとかで遊んで、疲れたらテントで一休み。

遠くに見える海が癒やしてくれます。

葛西臨海公園_テントから

 

護岸でカニ取りや釣り

地図_釣り

海に面したロケーションを活かして、海の生き物とたわむれるのはいかがでしょうか?!

 

なぎさ橋付近の護岸では、親子でカニ釣りをやってる人多数。

葛西臨海公園_護岸

スルメをヒモにくくりつけて岩の隙間に垂らせば、カニがしがみついてくるので、それを釣り上げます。

 

釣道具を持ってくればハゼ釣りもできます!

護岸でも釣れるのですが、若干根掛かりするので、なぎさ橋を渡って人工渚側から釣るのがおすすめ。

 

公園内でバーベキュー!

地図_レストラン

葛西臨海公園では、「お昼ごはんどうしよう・・・?」という心配はご無用!

公園内にカフェレストランがありますし、園内にあるホテルシーサイド江戸川のレストランでも食事ができます。

 

さらに、公園内のバーベキュースペースで気軽にバーベキューを楽しむことができます!

とくに、最近公園のリニューアルで誕生した、「SORAMIDO BBQ」は要チェック!

食材やグリルにこだわった、ワンランク上のバーベキューがたのしめます!

葛西臨海公園_ソラミド_バーベキュー

 

葛西臨海公園のランチスポットについて、詳しくは「葛西臨海公園のランチスポット!【カフェレストラン、BBQ】」という記事をどうぞ!

 

まとめ

というわけで、葛西臨海公園の素晴らしさと楽しみ方をご紹介しました!

 

やはり、海を臨む景色が最高だし、遊ぶところも山ほどあるし、便利だしで、何度行ってもいい公園ですね!

 

今週末はぜひ家族で葛西臨海公園へ行ってみては?!

 

なお、葛西臨海公園のランチスポットについて、「葛西臨海公園のランチスポット!【カフェレストラン、BBQ】」という記事で詳しく書いていますので、あわせてをどうぞ!