海外大学の合格実績がある東京の高校を調べてみた

海外大学のイメージ

子どもの将来を考えたとき、グローバルに活躍してほしいと思っている親御さんは多いんじゃないでしょうか?

そのためには、子どもの大学進学にあたって、日本の大学ではなく、海外に目を向けてほしいもの。

 

以下の世界大学ランキングによれば、東京大学でも36位。

参考:World University Rankings 2020

世界を見渡せば、東大以上に評価される大学がたくさんあるのです。

何より、海外で学ぶことで国際感覚を身に着けたり、様々な国籍、人種の学生から刺激を受けたりすることは、日本の大学ではなかなか経験できないものです。

くまの助

そんなわけで、自分の子どもには、海外の大学で学んでほしいと密かに期待しています。

 

では、ぼくが住んでいる東京の近辺で海外大学の進学に強い高校はどこなのか?

気になって調べてみたところ、いくつか海外大学に合格実勢が高い高校が見つかったのでシェアします!

 

海外大学の合格実績がある東京の高校

広尾学園

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)にも指定されている広尾学園。

同校は、インターナショナルコースを設けており、帰国子女の受け入れにも熱心です。

 

2019年の海外大学合格者数は、なんと74名!

ダートマス大学(1名)やカリフォルニア大学バークレー校(1名)などのアメリカの一流大学にも合格者がいます。

今回調べた限りでは、広尾学園の海外大学合格実績がずば抜けていました。

広尾学園のインターナショナルコースでは、なんと7, 8割の学生が海外大学に進学しているとのことです。

参考:躍進インターナショナルコース、7・8割が海外大へ…広尾学園(読売新聞)

 

海外大学の合格実績の詳細は、下記を参照してください。

参考:2019年の主な合格先(広尾学園)

基本データ
  • 学校名: 広尾学園高等学校
  • 区分: 私立(共学)
  • 所在地: 東京都港区南麻布5-1-14
  • 偏差値: 69 – 71

 

渋谷教育学園渋谷中学高等学校

2019年の海外大学合格者数は、54人です。

ボストン大学(1名)やデューク大学(1名)などのアメリカの一流大学にも合格者がいます。

合格実績の詳細は、下記を参照してください。

参考:進路実績(渋谷教育学園)

基本データ
  • 学校名: 渋谷教育学園渋谷中学高等学校
  • 区分: 私立(共学、中高一貫校)
  • 所在地: 東京都渋谷区渋谷1-21-18
  • 偏差値: 74

東京都立国際高等学校

国際バカロレアのDPの認定校にもなっており、文字通り国際的な教育が受けられます。

2019年の海外大学合格者数は、57人です。

プリンストン大学(1名)やペンシルバニア大学(1名)などのアメリカの一流大学にも合格者がいます。

韓国や台湾などアジア圏の大学にも合格者がいます。

合格実績の詳細は、下記を参照してください。

参考:合格実績(東京都立国際高等学校)

基本データ
  • 学校名: 東京都立国際高等学校
  • 区分: 公立(共学)
  • 所在地: 東京都目黒区駒場2-19-59
  • 偏差値: 68



開成高等学校

日本で最も有名といっても過言ではない、超進学校。

長年東大の合格者数ランキングで1位を維持している開成ですが、以下の記事にあるように、近年は海外への大学進学も盛んになっている様子。

参考:【蹴られる東大⑧】開成生はなぜ海外大を目指すのか・開成学園柳沢校長インタビュー

 

開成の2019年の海外大学合格者数は、13人です。

ペンシルバニア大学(1名)などのアメリカの一流大学にも合格者がいます。

学生の要望に応じて、放課後にSATやTOEFLの講座を開いたりしているようです。

参考:大学入試結果(開成高等学校)

基本データ
  • 学校名: 開成高等学校
  • 区分: 私立(男子校)
  • 所在地: 東京都荒川区西日暮里4丁目2番4号
  • 偏差値: 78

玉川学園

2014年にスーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定された同校。

また、国際バカロレア(IB)クラスがあり、グローバル教育にも力を入れています。

2019年の海外大学合格者数は24名。

参考:進路・進学(玉川学園)

基本データ
  • 学校名: 玉川学園高等部
  • 区分: 私立(共学)
  • 所在地: 東京都町田市玉川学園6-1-1
  • 偏差値: 59

東京都立日比谷高等学校

公立高校の名門校で、毎年、東大の合格者数ランキングでも上位に入っている同校。

2019年の海外大学合格者数は11名。

参考:大学合格実績(日比谷高校)

基本データ
  • 学校名: 東京都立日比谷高等学校
  • 区分: 公立(共学)
  • 所在地: 東京都千代田区永田町2-16-1
  • 偏差値: 73



海外大学の合格実績がある東京近辺の高校

都内からも通学が可能そうな都外(千葉、神奈川、埼玉)の高校も調べてみました。

渋谷教育学園幕張高等学校

千葉県にある有名進学校の渋谷教育学園幕張も、海外大学の進学実績が高い学校です。

中1~高3を対象に、海外大学の受験の仕組みを説明する「海外大学進学説明会」を開催するなど、学校としても海外大学に進学のサポートがあるようです。

参考:東大合格者17人が海外大に進学した理由(プレジデントオンライン)

 

2019年は、15名が海外大学に合格。

イエール大学(1名)やカリフォルニア大学バークレー校 (1名)といった、アメリカの一流大学にも合格者が出ています。

合格実績の詳細は、下記を参照してください。

参考:進路実績( 渋谷教育学園幕張 )

基本データ
  • 学校名: 渋谷教育学園幕張高等学校
  • 区分: 私立(共学、中高一貫校)
  • 所在地: 千葉県千葉市美浜区若葉1-3
  • 偏差値: 76

まとめ

上で紹介した高校の一覧です。

学校名 住所 海外大学合格者数 主な大学
広尾学園 港区南麻布 74 ダートマス大、カリフォルニア大など
渋谷教育学園渋谷 渋谷区渋谷 54 ボストン大、デューク大など
東京都立国際高等学校 目黒区駒場 57 プリンストン大、ペンシルバニア大など
開成高等学校 荒川区西日暮里 13 ペンシルバニア大など
玉川学園 町田市玉川学園 24 ボストン大など
日比谷高校 千代田区永田町 11 ノックス大など
渋谷教育学園幕張 千葉市美浜区 15  イェール大、カリフォルニア大など

 

調べてみて思ったのが、海外大学への進学実績については、高校の偏差値だけでなく、かなり学校のカラーが影響しそうだということです。

もちろん、上記で紹介した学校はいずれも有名な進学校なのですが、逆に偏差値ランキングの上位校が、必ずしも海外大学の合格者が多いわけではないですね。

 

海外大学進学を目指すんなら、まずはそういうカルチャーがある高校に入ることが近道だなと感じました。