水元公園でテナガエビ釣り

水元公園_釣り姿

先日、天気がよかったので、水元公園で釣りをしてきました。

テナガエビを狙って、テナガエビ数匹をゲット!

その様子をレポートします!

くまの助

水元公園は水辺の公園ということで、家族で釣りしたり網で小魚を取ったりするのに良いスポットです!

 

水元公園でテナガエビ釣り

水元公園は、葛飾区にある親水公園。

総武線の金町駅からバスでアクセスできます。

 

ということで、やってきました水元公園!

 

この日は、釣りをしようということで、公園内の涼亭でお昼ご飯を食べて、早速釣り場を探します。

 

水元公園は小合溜(こあいだめ)と呼ばれる湖に沿うように広がっています。

水元公園_釣り場

小合溜沿いの遊歩道を歩いてポイントを探します。

釣り場は、「記念広場」の近くにしました。

 

狙うはテナガエビ。

餌は赤虫です。釣具屋さんで300円くらいで売っています。

水元公園_釣り餌

頭の黒い部分に針を通します。

テナガエビ用の極小針に、アカムシを3匹程度房掛けにします。

 

初釣果はタモロコ!

仕掛けを投入してから、しばし待ちます。

水元公園_釣り姿

長男も興味しんしん(笑)

 

20分ほどしたところで、ウキが下に吸い込まれました。

軽く竿を立てると、プルプルという引きが!

釣れたのがこちら!

水元公園_タモロコ

胴体が丸い(平べったくない)ので、おそらくタモロコだと思います。

とりあえず、ボウズは免れました(笑)

 

ついにテナガエビが!

交代で釣っていた嫁さんにヒットが!

本命のテナガエビを釣り上げました。

水元公園_テナガエビ

手があまり長くないので、おそらくメスですかね?

 

その後も(嫁さんを中心に・・・)テナガエビが何匹か釣れました。

くまの助

ぼくも一応1匹だけテナガエビを釣ったよ!

 

夕方になったので、そろそろ家に帰ろうということで終了。

テナガエビは夜行性なので、もうちょっと粘れはもっと釣れただろうなぁ。

まあ、こちらは子連れで遠出してきてるので致し方ないのですが・・・。

 

というわけで、釣果は、テナガエビが5匹、タモロコが1匹、ドンコが3匹位でした。
(写真は途中の状態なので、実際はもうちょっといます)

水元公園_釣果

水元公園で他に釣れるもの

この日の釣果は上記のとおりですが、前に来たときは、モツゴとかギンブナなんかが釣れましたね。

餌や仕掛けを工夫すれば、もっといろんな魚が釣れそうです。

 

水元公園のその他の釣り場

水元公園は釣り場が豊富ということで、釣りができそうなところを挙げておきます。

 

釣り堀でヘラブナ釣り

バス停の「水元公園」から、水元公園へ移動する際に通る釣り堀。

玄人の釣り師が竿を並べる姿は圧巻!

ファミリーで釣る雰囲気ではないので、遠くで見学するくらいにとどめたほうがよいでしょう。

 

水路

我々が釣りをした小合溜以外に、公園内には水路が通っていて、そこも釣り場になりそうです。

とはいえ、水草が生い茂っている場所が多く、釣りよりも、編みで魚をすくったり、ザリガニ釣りをしている姿をよく見かけます。

 

流れがほとんどないので、また違った魚が釣れそうです。

機会があれば、こちらでも竿を出してみたいですね。

 

まとめ

というわけで、水元公園で釣りレポートでした!

釣れたテナガエビは5匹くらいと、数はイマイチですが、真っ昼間に釣った釣果としてはまあまあかな。

テナガエビは6月がシーズンなので、家族で行ってみてはいかがでしょうか?