中央区の暮らしやすさは? 都心に住む2014年12月号

都心に住む12月号を読みました。

都心に住むは、suumo系の東京の不動産やライフスタイルを紹介する雑誌です。

 

都心に住む by SUUMO (バイ スーモ) 2014年 12月号

ランキングで見る都心14区比較

今月号で興味を引いたのは、「ランキングで見る都心14区比較」という特集。

医療、安全、保育、自然、文化の5つのジャンルで、都心14区をランキングしようという企画です。

その中で、中央区は医療で2位、保育で3位と非常に健闘しています。

 

まず、医療で順位が高い理由としては、中央区は、医療施設の数が1位、医療従事者数が2位、さらに中学まで子供の医療費助成があることです。

さらに、医療相談の窓口を設けるなど、中央区独自の取り組みも評価されています。

 

続いて、保育。

保育の細かい項目では、保育所の数が7位、待機児童数が7位、保育料が2位となっており、総合で3位。

上記の数字の他に、中央区独自の取り組みも評価されており、妊婦に対して出産支援祝品として1万円のタクシー利用券が進呈されたり、出産後には区内共通買い物券3万円分が進呈されたりと、至れり尽くせり!

 

中央区の暮らしやすさやサービスが手厚いことが現れた結果となっていますね。

 

東京・街の手みやげ41選

さらに、別冊付録として、「東京・街の手みやげ41選」がついています。

東京・街の手みやげ41選では、銀座空也のもなか、銀座久兵衛の太巻き、銀座千疋屋のフルーツサンド、人形町玉英堂の玉饅頭など、中央区のお店がずらり!

さすが、江戸時代から現在に至るまで食文化の中心であり続ける中央区の実力をみせつけたかんじですね!

 

というわけで、今月号は、中央区の良さが感じられる内容でした!

都心に住む by SUUMO (バイ スーモ) 2014年 12月号
リクルートホールディングス (2014-10-25)
[adsense]